入れ歯

ピタッ!とお口の中に収まる入れ歯をお作りします。
その痛みや違和感、我慢しないでください。

大事なのは、ピタッと入って動かない入れ歯を作ること

入れ歯をお使いの方の中には、食べているときにすぐズレてしまう、痛みがある、違和感が気になるといった状態のままで、我慢して使い続けている方がたくさんいらっしゃいます。しかし、入れ歯の製作技術は昔よりかなり進歩していますし、治療を担当する歯科医師や製作をする技工士によっても、かなり精度に差が出てくるものです。

当院は、常に勉強会でより良い入れ歯を作るための技術と知識を習得し、さらに入れ歯作りにおいては技術が高い技工士へ製作を依頼しています。
噛めないものが噛めるようになるのがどんなに素敵なことなのかを、是非多くの方に実感して頂いたいと思っております。

総入れ歯の場合一人ひとりに合う入れ歯を

入れ歯を作る上で重要なポイントは、上の歯と下の歯の位置関係です。上下の歯がきちんと噛み合わさることができなければ、せっかく入れ歯を入れても満足のいくように噛むことはできません。

そこで当院では、まず治療用の入れ歯をお作りして、1ヶ月~3ヶ月くらいの期間をかけて患者さんのお口の中で使って頂きながら最適な位置や形状を調整していきます。そして、位置が定まったときに初めて本番の入れ歯を製作します。

患者さんのお口の中の形や顎の動かし方は一人ひとり違うため、教科書通りに作るだけでは決して快適な入れ歯は実現できません。よく噛めるようにするために、当院は最高の技術を駆使して治療に当たらせて頂きます。

side_tel.png